トップページ

今日の一言

瞑想会スケジュール

なぜ瞑想すると悩みが消えるの?

ヴィパッサナーってどんな瞑想?

ヴィパッサナー瞑想の理論

ヴィパッサナー瞑想の簡単なやり方

ヴィパッサナー瞑想ができる場所はココ

ヴィパッサナー瞑想の日常体験記

ヴィパッサナー瞑想のリトリート体験記

瞑想エッセイ

仏教法話の翻訳

所長紹介

月刊サティ バックナンバー

今日の一言 バックナンバー

Q&A

リンク集

紹介記事

他のサイトに掲載された
グリーンヒル

(合宿でどんな指導が
なされているのか…)
 ナビゲーションページ

紹介

グリーンヒル瞑想研究所 所長紹介

地橋秀雄所長

地橋秀雄〈ちはし・ひでお〉

1948年生まれ。早稲田大学文学部卒。1978年より解脱涅槃を求めて修行生活に入る。
 滝行、断食、ヨーガ、大乗仏教諸宗、心霊科学、工学禅、他力全託、内観、クリシュナムルティ等の修行遍歴の末、原始仏典に基づくブッダのヴィパッサナー瞑想が解脱を完成する道であると理解する。
以来、タイ、ミャンマー、スリランカ等で修行を重ねる。

1990~91年通算3ヵ月、タイの名僧アチャン・ターウィーの下でマハーシ・システムを修行。
1992~94年通算16ヶ月、タイのアチャン・ナエッブ・システムを修行。同時にアビダルマを学ぶ。
1994年2ヶ月間、ミャンマーのウ・ジャナカ・サヤドウの下でマハーシ・システムを修行。
1995~97年通算9ヶ月、ミャンマーのウ・パンディタ・サヤドウの下でマハーシ・システムを修行。
1998~2000年通算3ヶ月、スリランカのニャーナナンダ長老の下でスリランカ・システムを修行。
また1990年来、日本テーラワーダ仏教協会のスマナサーラ長老よりアビダルマ・清浄道論等を学ぶ。

 現在、グリーンヒル瞑想研究所所長、グリーンヒルWeb会主宰、ヴィパッサナー瞑想インストラクター、朝日カルチャーセンター講師(『ブッダの瞑想法とその理論』)。

地橋秀雄所長

 著書:「ブッダの瞑想法 ヴィパッサナー瞑想の理論と実践」
 「人生の流れを変える 瞑想クイック・マニュアル」
  DVDブック「実践 ブッダの瞑想法」(いずれも春秋社)
 「心の疲れ」が消えていく瞑想のフシギな力。 (王様文庫、三笠書房)

 CDブック ヴィパッサナー瞑想の世界「瞬間のことば」
 「ヴィパッサナー瞑想 実践レポートと解説」(共著)(いずれもグリーンヒルWeb会出版)」
 
地橋秀雄所長


TOP